梅シロップの失敗その後、成功かぁ?

こんにちは~監子です。

今日は七夕ですね(~~)。。。

ここ数年、いえもっと以前からですけど、
七夕というと、曇りか雨。

でした。

子供達の作った笹作りも雨に濡れる羽目に・・・

でも、今年の関東地方は概ね「晴れ」

いいですね~。

天の川、彦星と織姫を観ることができると
いいですね。

さーて!

例の「梅シロップ」です。

ご覧のように、

梅シロップ5

梅も程よくエキスを出してくれて、
「梅干○○ぁ」になってくれました。

先回の画像ではプックリとした梅がプカプカ
浮いている感じでしたけれど、
しっかりと、シワシワに。

違いがお判りいただけますか?

梅シロップ前回の記事はコチラ

 

こんな感じになったらシロップとに分けます。
梅シロップ6
    ↑
「こちらがシロップから取り出した梅」

右側のボールに入っているのがシロップです。
このシロップは、密閉容器に入れて冷蔵保存します。
梅シロップ7
も密閉容器、又はビンに移して冷蔵庫へ。

ここで、青梅の場合は、を捨ててしまうんですね。
食べてもおいしくないからなんです。

でも、この半熟程度のは、

食してもオイシィ~んですーーー。

ただ、見て頂くとお判りになると思いますけど、
少し、黒ずんだ梅がありましたよね。

これが、熟しきってしまった梅なんです。

「熟してしまったから、今年はダメかも」

 

「熟してしまったから、今年はダメかも」の記事はこちら

 

といっていたのはコレなんです。

この梅はやはり、まずーいです!

 

苦くて硬くて食べるのには適さないですね。

そのせいか、黒ずんでいないものも、

少し苦味がありますが、さほど気には
ならない程度です。

苦味と言えば、心臓に良いんですよね。

ガツガツと食べようかと(笑)

えーっ?!(@@)

 

それ以上強くするのぉー?

・・という声が聞こえてきそうですね(^^)
ニャンコ2

以外にも、シロップは甘すぎず、
サッパリ、スッキリしていて後に残りません。

今年作ったのは一瓶だけなので、
大事に大事にしまーす(^^v

詐欺商材に騙されない為に。

ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。
ニセモノ=ホンモノに似せてあるけれど、実現不可能なもの。

ウソモノ=存在そのものがウソで、犯罪です。
ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
 再現できない、
 稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、
大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになるんですね。
運営の仕方やノウハウがあまりにも大雑把で
結局思ったように稼ぐことができない。

対応もいい加減。
最後には音信不通になります。

ウソモノは、存在そのものがウソ、
で犯罪。
大金だけ懐に入れて音信不通になります。

ウソモノはさすがに少ないです。

でも、
情報商材の業界の
9割はニセモノ
といわれています。
本当だったら、稼げるホンモノ情報も、
あまりにニセモノが多すぎて、埋もれ
てしまうという現象が起こっています。

このブログを読んで頂いた方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった
どちらかではないでしょうか。

ネットで稼ぐのは、決して簡単ではありません。
ですので、
自分である程度調べる努力と、時間、労力を
かけないと、ネットで稼ぐことは出来ません。
誰でも、
簡単に、
翌月○百万円
・・は、まずありえません。
お困りごとやお悩み事は、一人で悩まずに
ご相談下さいね。

14人の相談センターの同士が
スキルアップをめざしたい?

自分にあったネットビジネスはドレ?

詐欺にあった、どうしよう?

などの、ご相談に応じています。

困った方はコチラからどうぞ。
参考までに・・
当ブログで確認することができた唯一の教材(FX)

当ブログで確認することができた唯一の教材(物販)

当ブログを参考にしていただき、
ネットビジネス勝者となられることを願っています。

 

サブコンテンツ

   プロフィール



ネットビジネスで色々と
お悩みの方…

当ブログは、

小規模ではありますけれど、
ネット副業相談センターを、
総勢14名の有志で運営して
います。

副業をお探しの方、
ノウハウコレクターを卒業
したいと思っている方、

一人で悩まずにご相談下さい。

管理人は、 詐欺などのご相談に応じることもあります。

詐欺返金ができれば、
運が良いことなのですが、
でも、それは管理人の本意
ではないのです。
ブロフィールの続きはこちら

ご相談はコチラから

ニャンコの散歩道

ネットビジネスは、一人でコツコツ(´ε` )
チョット一息入れてみませんか。
ニャンコの散歩道

読んで下さいね(^ー^)

このページの先頭へ