青鷺事件犯人は!白と青どっちか写真判定してみた?!

鷺の色を写真で判定してみたらやっぱりコレは○でしょ!

こんにちは~カンコです
(´∀`#)

お元気デスか~。♪


この間のメルマガに、読者さんから

感想や質問を頂きました。


そのメルマガとは、

小さな子供の夏休みの過ごし方

について、管理人の場合の一例を

書いたんです。


管理人のメルマガ登録はこちら


白鷺か青鷺か



子供がオムツの頃から、小学校の

中学年までは、8月にはいると

家族で、海辺でのキャンプに出か

けるのが恒例でした。


子供が泳ぎを覚えることと、

サバイバル(笑)

ホボこれが目的です。


お金さえあれば、何も不自由のない

都会に住んでいると、

スイッチを入れると電気がつき、

コックをヒネルと水が出てくることが

当たり前です。


でも、キャンプ場も色々ですけど、

できるだけ不便なキャンプ場へ

いくのです、(^ー^;)


この写真は、子供が10歳の夏休みで、

そろそろ遊びなどに時間をかける

ことができない年齢になってきた

ので、最後のキャンプとなりました。


場所は、能登半島の恋路海岸。


10日ほど宿泊しました。


多少の食料は持っていきますが、

海には、サザエやタコ、魚が

いますから、食料の一部は現地調達。


何度かいっているので、キャンプ場の

オーナーさんが、畑の作物の差し入れを

してくださってました。


取れたて野菜は、本当においしいデスよね。


こんなことをしていると、

本当に不便さがわかってきて、

有難い生活をしていることに

気づかされます。


キャンプが終わると、その後は

リュックを背負って、新幹線に

のって、一路祖父母の家へ。


メルマガにも書いたのですが、

管理人の父親は、かなりの自然人

(野生人ともいう)で、


孫が可愛いのは当たり前でしょう

けど、遠慮がないんです。


あとで聞くと、かなり危険なことも

やっていることが判明、

そして、父と喧嘩になることがよく

ありました。


この年の夏休みも終わって、

実家で過ごしたスナップ写真が

ドッサリ送られてきました。


一枚づつ見ながら、そのときの話を

子供に聞きながら、

と、一枚の写真に目が釘付けに・・


ナント!




暴れる鳥を捕まえてる写真です.((( ;゜Д゜)))」アワワワワ


青鷺だそうです。





お腹が白いので白鷺ではないかと

思えますけど、

最初の写真を見るとわかりますけど、

頭と背中が濃紺ですから、青鷺

ようです。


そんなウソのような、本当の話に

いくらなんでも、ということでしょう。

なにしろ、青鷺を捕まえたのは

畑ですから。


読者さんからの質問は、

畑に青鷺がいたんですか?

鷺は水辺にいると思ってましたけど、

本当に鷺でしょうか?


いい質問ですね(。^∀^。;)


捕まえた場所は、畑。

リタイヤした父が、家庭菜園として

借りていた畑での出来事でした。


この畑は少し高いところにあって、

そこを下っていくと、実は、

大きな池があるんです。


何で捕まえることができたのかは、

畑アラシにあっていたので、ワナを

仕掛けていたそうです。


仕掛けたワナに、この日はまって

しまっていたのが、青鷺という

わけなんです。


アラシの犯人は青鷺だったとい

ことですね。


そして、こんな質問も。


子供に捕まえられるとは、

信じられないです。

野生の鳥ではないのでは?


もちろん、子供が素手で捕まえる

ことはできないですから、

青鷺を手に持たせた犯人がいたんです。


今となっては、よい経験をさせてくれた

と思いますけど、その当時は、

アノ長いくちばしで、目を刺されたら

どうするのかと、恐怖を感じました。


冒険は、ホドホドにですよねヾ(。>﹏<。)ノ゙
***********************************************
***********************************************
本気で稼ぎたい人、ニセモノを掴みたくない人、

あなたの未来を真剣に考えている人に、

ネットビジネス『7日間集中講座』

稼げるメルマガを無料でお届けしています。

ぜひ登録して下さいね。

ネットビジネス『7日間集中講座』

副業で悩んでいたり、困った時はご相談下さいね。


困った方はコチラからどうぞ。

当ブログのホンモノセレクションはこちら

管理人のプロフィールはこちらから


何事にも、表と裏があります。

モノにも

ホンモノがあれば、ニセモノが必ず存在します。

それは、

インターネットビジネスでも、同じことが言えます。

毎日のように飛び交う情報商材。

やはり、ホンモノとニセモノがあります。


ニセモノとは、

ホンモノに似ていて、ノウハウは正しいのに

実現不可能なものです。

ですから、稼ぐことはできません。


そして、

ウソモノもあって、存在しないものもあり、

これは、犯罪となります。


特に、初心者であった場合、難しい専門用語

などが多いために内容が不明瞭となったり

現実とは異なったりする為に、

大きな費用をかけて挫折してしまうことも

あります。


ノウハウがズサンで理解しにくい内容の

ために、思うように稼ぐことができず、

サポートもいい加減であったり、挙句は

音信不通となったりします。


運営の仕方やノウハウがあまりにも大雑把で

結局思ったように稼ぐことができない。

そのようなことが起こっています。

情報商材の業界の
9割はニセモノ
といわれていて

1割がホンモノと言われています。


今、このブログをお読み頂いている方は、

これからネットを使って稼ぎたい

購入しようとしている商材の評判はどうなのか、

もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった

この何れかではないでしょうか。


ネットで稼ぐのは、決して簡単ではありません。

ですので、

自分である程度調べる努力と、時間、労力を

かけないと、ネットで稼ぐことは出来ないです。

誰でも、
簡単に、
翌月○百万円

・・は、まずないです。


ネットビジネスで成功するには、

ご自分にあうネットビジネスを見つけ、

諦めずにコツコツと進めていくことが、

とても大切です。


副業でのお困りごとやお悩み事は、一人で悩まずに

ご相談下さいね。

管理人のプロフィールはこちら


14人の相談センターの同士が

スキルアップをめざしたい?

自分にあったネットビジネスはドレ?

詐欺にあった、どうしよう?

などの、ご相談に応じています。


困った方はコチラからどうぞ。


—————————————

<ぶっちゃけ!マガジン>

本気で稼ぎたい人、ニセモノを掴みたくない人、
あなたの未来を真剣に考えている人は、

ネットビジネス『7日間集中講座』を
購読して下さいね。

ネットビジネス『7日間集中講座』登録はこちら

管理人:カンコ

—————————————–

サブコンテンツ

◇◆◆= ご案内 = ◆ ◆◇

プロフィール

 

ネットビジネスで色々と

お悩みの方…

 

当ブログは、

 

小規模ではありますけれど、ネット副業相談センターを、

 

総勢14名の有志で運営して

います。

 

副業をお探しの方、ノウハウコレクターを卒業したいと思っている方、

 

一人で悩まずに、

ご相談下さい。

 

管理人は、

詐欺などのご相談に応じることもあります。

 

詐欺返金ができれば、

運が良いことなのですが、

 

でも、それは管理人の本意

ではないのです。

ブロフィール続きはこちら

最近のコメント

このページの先頭へ